福島県いわき市にある歯科医院 城東歯科クリニック 口腔外科 インプラント 矯正歯科 予防歯科

技術は嘘をつかない 最後に患者様を助けるのは「診断力」と「技術力」
  • トップページ
  • ごあいさつ
  • スタッフ紹介
  • 院内ツアー
  • 患者様の声 - 一般歯科
  • アクセス・地図

歯科アレルギー外来

歯科アレルギー外来とは

歯科アレルギー外来とは
最近、治りにくい粘膜や皮膚の病気の原因として歯科治療で使われる金属、口の中にできる化膿(かのう)病巣等に対する生体のアレルギー反応が注目されています。その症状は様々で、いわゆる口内炎だけでなく、足裏や手のひらにみずぶくれができたり、時には全身に湿疹ができたりします。 歯科アレルギー治療外来ではこのような患者さんに対して、口の中の詰め物や金属冠に対するアレルギーがあるかどうか、口にできる化膿(かのう)病巣がないかを調べ、アレルギーの原因を診査し治療することを専門に行っています。その他にも、様々な薬剤やラテックス(ゴム)アレルギー体質などで、歯科治療が受けられる様に、検査と全身管理を行います。

金属アレルギー症例

金属アレルギー
当院によるアレルギー検査および皮膚科によるパッチテストの結果、金属アレルギーと診断された女性。原因となる金属を除去し、治癒。(写真右は半年経過後)

こんな事でお困りの方はいませんか?

  • いつも口の中がひりひりする
  • 口内炎ができやすく治りにくい
  • 手や足に水ぶくれ(水疱)が出来る
  • 薬や材料のアレルギー体質で歯科治療を受けにくい

歯科の分野でどんなアレルギーがあるの?

口内炎(こうないえん)・扁平苔癬(へんぺいたいせん)

歯科金属や内服薬、カビ、果物アレルギーなどが原因で治りにくい様々な口腔炎が生じます。

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)

歯科用金属や歯ぐきや歯の根の膿み等に対する生体のアレルギー反応から手のひらや足の裏に水ぶくれが生じます。

薬剤アレルギー

抗菌薬や痛み止め、麻酔薬などによるアレルギー。

検査はどんな事をするの?

歯科用金属パッチテスト(皮膚貼付試験)

実際に金属の成分を皮膚に貼付してアレルギーがあるかどうかを調べます。 当院では皮膚科を紹介しております。

レントゲン撮影や口腔内診査により

歯周病、むし歯等の診査を行います。

金属アレルギーの疑いのある方への簡易検査

金属アレルギーの疑いのある方に対して、簡易検査(O-ring test)を行い、その後何の金属に対してのアレルギー反応なのかを調べるために、皮膚科に行ってパッチテストと言われる検査を行って確定させます。

治療はどんなことをするの?

症状の原因が金属と考えられている場合は、該当する金属を除去し、新しい金属や別の材料に交換する事をお勧めしています。また歯周病、むし歯などに 原因が考えられる場合はその治療を優先的に行います。 また、アレルギーの原因薬剤や材料が判明した場合は、それらの使用を避けて歯科治療を行います。 

患者様の声

患者様の声
当院で歯科治療を受けられた患者様から頂いたご感想をご紹介しております。
ご興味がある方は、患者様の声をご覧ください。

料金体系

料金体系に関しては、価格表をご参照ください。