福島県いわき市にある歯科医院 城東歯科クリニック 口腔外科 インプラント 矯正歯科 予防歯科

技術は嘘をつかない 最後に患者様を助けるのは「診断力」と「技術力」
  • トップページ
  • ごあいさつ
  • スタッフ紹介
  • 院内ツアー
  • 患者様の声 - 一般歯科
  • アクセス・地図

当院が支持される6つのポイント

地域でも数少ない口腔外科や難治療にも対応
難治療を可能とする最新の設備
無痛治療への取り組み
口腔外科医によるインプラント
良心価格の矯正歯科
むし歯の再発を予防する精密な根管治療

1)地域でも数少ない口腔外科や難治療にも対応

いわき市内でも数少ない口腔外科を標ぼうしている歯科医院です。
通常、大学病院などに紹介して行うような、親知らずの抜歯・埋まっている歯の抜歯・舌や唇や頬のできものなどの摘出と切除などの難治療にも対応しております。
歯をぶつけてしまって折れた・唇を切ったなどの外傷の治療も行っておりますので、緊急時はすぐにご連絡下さい。

2)難治療を可能とする最新の設備

難治療とは?



難治療と一括りにしても、親知らずが横に生えている、骨の中にもぐっている、神経に近接している等多くの症例、通常の歯科治療では施術が難しい、保険では対応できない等様々あります。
そんな治療でも「患者様が困っていればしっかりとした治療をしたい」、との思いから治療を可能とする器材を選んでおります。

治療に際してのご質問等がありましたら、お気軽にお声かけ下さい。
マイクロスコープ

マイクロスコープ

近年の歯科治療では材料や治療法の多様化で、より正確な処置が求められるようになってきています。マイクロスコープによる精密な歯科治療は最大で肉眼の約20倍で行えるため、正確で安全な質の高い治療を可能にしています。
これまでの肉眼による治療では虫歯や病巣だけを取り除くことは、非常に困難で一部の健康な歯や組織まで含めて取ってしまったり、取り残しに気づかないまま治療を終えることは否定できませんでした。マイクロスコープを使用することにより、本当に治療が必要な部分の最小限の治療が確実に行えるようになりました。

歯科用CT

歯科用CT

歯科用CTで診断することで、従来のレントゲン写真ではわからなかった、病巣の大きさ、位置、歯の根の立体的な形態などがわかります。これによって、より成功率の高い歯科治療が可能になります。
インプラント手術においては、必須の診断であり、それ以外にもむし歯治療、歯周病治療、矯正治療など、すべての歯科治療において精密に安全に行うためには、必須の診断となってきております。

レーザー

レーザー

レーザー治療では痛みが少ない、治療の幅が広がる、治療後の治癒が早くなる等様々な長所があります。
難治療でも麻酔効果、切開、止血、治癒の促進等多くの治療でしようます。
使用するレーザーの種類によっても機能が違いますが、現代の歯科治療ではなくてはならない器械と言えます。

3)無痛治療への取り組み

歯科治療は痛いからキライという方は多いと思います。
ご安心ください。
当クリニックでは、
一、麻酔の針は、超極細の針を使うことで痛みを少なくしています。
一、麻酔の液の入っているカートリッジを体温と同じ温度に温めて痛みを少なくしています。
一、麻酔が効くまでの時間を多めに取っています。(通常は5分程度ですが、7分30秒)
などの無痛対策により、極限まで痛みを抑えた治療を行っています。

また、さらにもっとどうしても痛みを感じない治療をお望みの方へは、笑気ガスによる沈静化での歯科治療にも対応しています。

4)口腔外科医によるインプラント

インプラント治療とは

インプラント治療は、歯を失った顎の骨にチタン製のスクリューを埋め込んで歯を作る“外科”治療です。
インプラント治療を行う歯科医師は、硬組織や軟組織を扱う歯周外科や口腔外科の基礎的な“外科”手術手技に習熟していること、さらに術前、術中、術後の周術期管理(患者さんの全身状態、局所状態の管理)のスキルも必要です。
こうしたスキルは、口腔外科での研修で習熟することができるのです。
当クリニックでは、口腔外科医によるインプラント手術のため、難症例と言われる、骨造成の手術や軟組織の増量、移植なども行うことができます。

インプラント治療はすべての症例が同じ難易度ではありません。それこそ新人の歯科医師でもできる症例もあれば、熟練の歯科医師が細心の注意をはらって行わなければならない症例もあります。
患者さん自身で、「自分の症例は簡単だ(難しい)」など判断できればいいのですが、残念ながら骨の量や密度などはご自身では分かりえないものです。

あなた自身が簡単な症例の場合なら良いのですが、難しい症例である場合には、やはり安心できる歯科医院での治療を強くお薦めいたします。

インプラントこそ、どこの歯科医院も同じではありません!

今や知らない方がいないほどに、認知されてきたインプラントですが、
いざ、自分がインプラントをしようと思われた時には、
どこの歯科医院で行えばいいのかが分からないかと思います。

「どこの歯科医院でインプラント手術を受けても問題ないのではないか?」

いいえ!決してそうではありません。
インプラントこそ、どこの歯科医院も同じではないのです。

残念ながら城東歯科クリニックには、他院でインプラントをしたが不調で来られた方が、たくさんお見えになります。
もちろん、我々が一番とは恐れ多くも言えませんし、熱心に取り組まれている尊敬すべき先生方も各地におられますが、その反対に「こんな治療を…」と同じ歯科医師として憤りを感じる治療があることもまた事実です。

城東歯科クリニックのインプラント治療の特徴

難しい症例にも対応する技術

インプラント治療はすべての症例が同じ難易度ではありません。それこそ新人の歯科医師でもできる症例もあれば、熟練の歯科医師が細心の注意をはらって行わなければならない症例もあります。
患者さん自身で、「自分の症例は簡単だ(難しい)」など判断できればいいのですが、残念ながら骨の量や密度などはご自身では分かりえないものです。

城東歯科クリニックでは、口腔外科医によるインプラント手術のため、難症例と言われる、骨造成の手術や軟組織の増量、移植なども行うことができます。

CASE1

他院でインプラントをしたが、「グラグラしている」など不調なケース
CASE1 他院でインプラントをしたが、「グラグラしている」など不調なケース

CASE2

骨がなくて「インプラントできない」と他院で言われたケース
CASE2 骨がなくて「インプラントできない」と他院で言われたケース

CASE3

歯ぐきの凹みを元に戻し、インプラントと分からないレベルまで修復したケース
CASE3 歯ぐきの凹みを元に戻し、インプラントと分からないレベルまで修復したケース

正確で安全なインプラント手術を支える設備

城東歯科クリニックでは、地域でも一番のインプラント環境を目指しています。
正確で安全なインプラント手術のために、こだわるべきポイントだと考えています。

camlogインプラント

camlogインプラント
カムログ・インプラントシステムの開発は、ドイツのDr. A. Kirsch、Dr. K. L. Ackermann、G. Neuendorff MDT, W. Durr.らの25年に及ぶインプラントの臨床経験に基づいています。
臨床経験と理論の下に研究が重ねられ、生体によりやさしく、審美性に優れたシステムとして1995年に開発されました。
表面処理はプロモート処理、スクリュータイプの溝は深いので結合は早くて強いといえます。
近年、インプラントの種類は100種類を超えるほどになりましたが、その中でも信頼性の高くて実績も豊富なcamlogインプラントを採用しています。

大学病院並の滅菌システム

大学病院並の滅菌システム
特に、インプラント手術など出血の伴う外科処置には、清潔な器具を用いて行わなければなりません。
城東歯科クリニックでは、ドイツ製ミーレジェットウォッシャーとタカラモンド製LisaクラスB対応オートクレーブを導入しています。
このシステムは大学病院レベルで日本国内の歯科医院でも数える程です。

ピエゾサ―ジェリー

ピエゾサ―ジェリー
三次元超音波振動を利用することで皮膚・粘膜・血管・神経などを傷つけずに、骨だけを安全に削ることができる機械です。

生体モニター

生体モニター
インプラントの手術中の患者様の体調異変を見逃さずに、すぐに察知できる生体モニターです。
これで完成とは思っておりませんが、現時点で最高レベルの環境下で、より正確に、より安全にインプラント手術を行っております。

5)良心価格の矯正歯科

「できるだけ多くの方に手の届く価格で」
矯正治療を考えられている皆様への私たちからのお約束です。
料金表は次の通りです。
(税別)
子供の矯正
初診相談料
無料
検査診断料
10,000円
矯正治療料(装置+治療)
150,000円~200,000円
※200,000円以上はかかりません
調整料
1,000円 〜 3,000円
(使用装置により変動)
保定料
30,000円
※ワイヤーが破折の場合は、別途費用(5,000~10,000円)がかかります
(税別)
大人の矯正
初診相談料
無料
検査診断料
30,000円
矯正治療料(①~③のいずれか)① メタルブラケット
400,000円
② クリアブラケット
500,000円
③ 部分矯正(MTM)
100,000円
調整料
2,000円
保定料
30,000円

また、難しい症例に対しても、大学病院との連携によって、より精密な診断のもと確かな矯正治療を行うことができます。

6)他院で諦められた歯を救う根管治療・再生治療

他院で「抜歯しかない」と宣告された歯も、当院で数多く救ってきました。
どれだけグラグラでも、他院で『抜かないといけない』と言われたとしても、最後まで望みを捨てない。できるところまで患者様とともに頑張る方針です。
そのために、当院では、マイクロスコープを用いた精密根管治療や再植治療を駆使して、患者様の歯を最後まで救える努力を怠りません。

当院では希望する患者さんには精密根管治療も行っております。
マイクロスコープ下でラバーダムと言われるゴム製のシートで唾液や細菌が入らないように行います。
その場合、全ての器具は一度きりの使い捨てとなり、一回の治療に時間を掛けて処置を行います。
精密根管治療は自由診療となります。

保険の根管治療も全て器具は滅菌された物を使用しているのは勿論ですが、大きな違いは、診療回数と専用の機材、そして用いた器具は全てディスポーザブルです。
精密根管治療については、一度来院してご相談ください。